大喜工務店

滋賀県の注文住宅(新築一戸建て)、自然素材・無垢材を使用した健康住宅、住宅リフォーム外断熱は大喜工務店へ!(滋賀県東近江市)

HOME会社案内お問い合わせサイトマップ

無添加骨太住宅

HOME

マスク

 

マスク

なぜ選ばれるか

新着

施工事例

施工後住宅のギャラリー

メディア情報

イベント情報

家具と外構

Q&A

外断熱と内断熱の違い

大喜工務店について

平成8年知事表彰受賞

 

平成13年知事表彰受賞

 

営業エリア

 

滋賀県
東近江市・ 愛知郡(愛荘町)
蒲生郡(日野町 竜王町)
近江八幡市・ 甲賀市
犬上郡(多賀町 豊郷町 甲良町) 彦根市・ 湖南市・ 野洲市
栗東市・ 守山市・ 草津市
長浜市(旧長浜市)・ 米原市・ 大津市
京都府(南部)
※その他の地域にお住まいのお客様もお気軽にご相談下さい。

 

LINK

 

HOME»  小学校でのキャリア教育授業

小学校でのキャリア教育授業

テンプレートイメージ

ありがたいことに、大喜工務店の評判や実績などから、小中学校から定期的にキャリア教育の講演依頼を頂いています。
今回はその授業風景の一部を掲載致します。

テンプレートイメージ

小学生に建築士の仕事を分かりやすく説明している画像です。

家を作る中で、大切にしている点、建築を作る思い等をいつも話させて頂いています。
小学生に建築士の仕事を分かりやすく説明している画像です。

テンプレートイメージ

小学生ならではのユニークな質問もあり、話が盛り上がることもあります。

話をしたそうな子を当てて、ディスカッション形式で盛り上がります。私がサッカー経験者なので、サッカーの練習や試合に例えて説明しています。

テンプレートイメージ

別の小学校でのキャリア教育の写真です。

とても熱心に聞いてくれています。
形の無いところから、形のあるものを作る楽しさを伝えます。
しかし、日本は地震や台風などの災害の多い国ですので、建築ならではの大変な部分も伝えます。
 

テンプレートイメージ

色んな要素に分けて分かりやすく解説しています。
設計士さん、大工さんだけでなく、電気工事、水道工事、建具工事など、様々な技術を持ったプロの集団で家が出来ている事も伝えます。

全員の得意分野を活かして1つの「家」という作品を作る、得意分野を活かして、学校生活を頑張ってほしいと伝えています。

これまで何度かこのような講演をさせて頂きましたが、回数を重ねるごとに学校生活の基本となる授業を大切にしてください、という話をすることが増えました。

どんな仕事を選んでも、学校で学ぶ事は基本だよ、という事は毎回伝えるように心がけています。

 

キャリア教育の授業を受けた小学性の感想

たくさんの感想を頂きありがとうございます。
その中の一部を掲載しています。

テンプレートイメージ

テンプレートイメージ

テンプレートイメージ

テンプレートイメージ

滋賀報知新聞

地元一級建築士が講師

【東近江】
各分野で活躍する地元の先輩から仕事や生き方について学ぶキャリア
学習が25日、布引小学校で行われた。一級建築士で大喜工務店専務取締役の藤田英喜さん(37)が教壇に立ち、今年卒業を迎える6年生に自身の経験を伝えた。

 まずはじめに藤田さんは、「何もないところから形を作るのが好きだった。作品を褒めてもらいさらに好きになっていった」と、小・中学校の時に得意だった図工科目の影響が建築の仕事に就くきっかけとなったことを話し、学校で生活を送る時間の大切さを児童らに伝えた。

 少年期にのめり込んだサッカーの経験を結びつけながら、「楽しくなかった基礎練習が試合ですごく役に立つ。小中学校で習う基本的な勉強をしっかりすることで大人になって役立つときが来る」と力説。苦手だったという英語の教科も振り返り、「大学生の時、様々な国の人と接する機会があり苦労した。英語は様々な場で必要となる」と、活躍の場が広がるこれからの時代を築く児童らにアドバイスを送った。

 また、どのような仕事にもチームワークが大事と説く藤田さんは、「建築も大工さん、電気屋さん、内装屋さんたちがいないと成立しない。一つのものを作る、目指すにはチームワークがいる」と説明。児童らの「プロフェッショナルとは」との質問には、「トップで活躍する建築士、あるいはスポーツ選手などで共通しているのは、とにかくよく勉強している。それがプロ」と話した。

いつでも見積り無料で受付中です。