大喜工務店

滋賀県の注文住宅(新築一戸建て)、自然素材・無垢材を使用した健康住宅、住宅リフォーム外断熱は大喜工務店へ!(滋賀県東近江市)

HOME会社案内お問い合わせサイトマップ

無添加骨太住宅

HOME

 

なぜ選ばれるか

新着ページ

施工事例

メディア情報

イベント情報

家具と外構

Q&A

外断熱と耐久性

大喜工務店について

平成8年知事表彰受賞

 

平成13年知事表彰受賞

 

大喜工務店の住まいづくり読本プレゼント!!

 

営業エリア

 

滋賀県
東近江市・ 愛知郡(愛荘町)
蒲生郡(日野町 竜王町)
近江八幡市・ 甲賀市
犬上郡(多賀町 豊郷町 甲良町) 彦根市・ 湖南市・ 野洲市
栗東市・ 守山市・ 草津市
長浜市(旧長浜市)・ 米原市・ 大津市
京都府(南部)
※その他の地域にお住まいのお客様もお気軽にご相談下さい。

 

LINK

 

HOME»  大喜工務店の木材置き場

大喜工務店の木材置き場(動画)

大喜工務店の木材置き場(画像)













大喜工務店周辺には太くて立派な檜の柱がたくさん積み上げられています。ただルーフデッキを乗せているだけ。雨が降れば雨に濡れ、雪が降れば雪が積もる。何も知らずにこの状況を見れば、なんてひどい扱いなの、倉庫に入れてシャッターを閉めておかないとダメでしょう、となりますね。

実はこれ、鍛えている最中なのですよ。このように長期自然乾燥をすれば、年数が経つほど強度が上がり、ヒノキの持つ粘り強さ シロアリに対する強さ、抗菌防ダニ効果つまり腐りにくい性質が、より高められるのです。

草がいっぱい生えている中に大量の檜材が積み上げてある。このことが先ほど申し上げたシロアリに強く腐りにくい材料であることを証明しています。土の中にはたくさんのシロアリもいることでしょう。なのに、その上に置いてある檜材は全く影響を受けていません。もし、これで被害が出るようならば膨大な損失になるわけです。同じ材料でも強制乾燥したものは無理です。

多くの会社でヒノキの良さを述べられていますが、自然乾燥した場合のお話であり、なのに実際には、強制乾燥されたものが多く利用されています。しかし強制乾燥、特に高温乾燥をすることでそれらの優れた性質が全てなくなってしまいます。短時間に乾燥させると、骨粗鬆症のように木材の繊維が ぷちぷちに切れ強度が落ちてしまいます。その際にヒノキに含まれる精油成分がほとんど流れ出てしまいます。あの爽やかなヒノキの香りが消えるだけでなくシロアリが入りやすくなり腐りやすくなってしまいます。結局、強度がなくなり、腐りやすくなりシロアリが入りやすくなる、もうヒノキではなくなっています。

ある大手ハウスメーカーがこの強制乾燥したヒノキの端材をシロアリの巣に入れて、どうですシロアリが食べた跡があるでしょう、と言って薬剤をたっぷり使った家をアピールしています。

そうです。私たちがなぜ非常に長い年月をかけて自然乾燥をしているのか、その理由がお分かりになるかと思います。特に太い木材ほど多くの時間を要します。8寸角で7~8年、それ以上になると一寸当たり1年ずつ長期にわたって乾燥させます。つまり一尺角(30cm角)で10年、1尺2寸角(36cm角)なら12年という具合です。言い換えると現在使っている1尺角は10年前に購入した檜柱であり、現在購入したものは10年後にやっと使えるようになるわけです。気の長いお話ですよね。
 

いつでも見積り無料で受付中です。