東近江市 T様

東近江市 T様

「ねぇねぇ、聞いてよ!すごい『木』ばっかりの家が近所にあるよ~」

「はぁ?何ゆーてんねん!『木』の家より『コンクリート』打ちっ放しの方が格好いいやん!」

私の一家と大喜さんの出会いは、妻の一言がきっかけでした。

ちょうど、私たちが、「そろそろ家建てよっか?」と相談し、様々なハウスメーカーや
工務店巡りを始めて1~2ヶ月が経とうとする頃でした。

そのとき住んでいたアパートの近くに大喜さんの建てているKさん宅を、
たまたま友人の家に行く途中に覗き込んだ妻。

ちょうど社長が中で作業をしており、社長のあつ~いトークを聞いてきた妻。

その日の仕事終わりで帰宅した私に妻が『大喜初体験』を話してくれたのでした。

「天井に梁が見えてるんだよ!」
「めっちゃ木の良い香りがしたで!」
「床のフローリングが全然冷たくなかったわ~!」(当時11月くらい)
晩酌している横で興奮気味に話す嫁は、「さっそく資料請求しても良い?」と。
「無料やったらいいんちゃう?でも、しつこいのは嫌やで。」と私。
(実際、大喜さんの営業活動は恐らくその業界トップクラスのしつこさゼロです。)

正直、当時の私は、家の構造よりも設備(大きい風呂、大きい薄型テレビ、ドライルームetc)に
目が向いていました。ところが、大喜さんの資料を目にして目からうろこが100枚ほど落ちました。
大喜さんの事務所?で半日かけて構造の話や業界の話を聞いた後、
さらにうろこが追加で100枚落ちました。

今から思えば、あの時妻が友人の家に遊びに行ってなかったら・・・
あの時社長がいなかったら・・・
私たちの現在の『木』の家はなかったでしょう。
私たちに素晴らしい家を建てる機会を与えていただいた社長はじめ関係者の皆様との
出会いに感謝します。

新居に引っ越してきて4ヶ月。一番寒い時期に引っ越しましたが、
やはり実感するのは外断熱の素晴らしさや木の温かみです。
仕事から帰ってきて、太い大黒柱や丈夫な梁を見ていると疲れも吹っ飛ぶような気がします。
早く夏になってウッドデッキでビールを飲みたいな~と思う今日この頃です。

それでは、今後もお体に気を付けて頑張ってください。
(でも、あんまり大喜さんの家が多くなると、我が家が自慢しにくくなるのでほどほどに・・・)