愛荘町 K様邸

愛荘町 K様邸



大喜さんで家を建ててもらってから、4年以上が経ちました。このたび遅ればせながら、お礼の手紙を書かせて頂きます。
5年ほど前、そろそろ自分たちの家を建てようということになり、工務店やハウスメーカーを回りました。
家族で話していたのは、デザインやブランドなどより、自然で丈夫な家がいいなあということでした。

そんな中、大喜さんへ話を聞きに行き、自分たちが建てたい家はこれだという確信を持ちました。
無垢のヒノキを使った丈夫な家であること、自然素材を使った健康によい家など、藤田社長の熱いこだわりを聞いて、
もはや大喜さん以外に頼む気は全くなくなりました。その話は4年以上たった今でも、その通りだと思っています。
太い柱と梁、珪藻土の壁、カバの床など、本当に自然で丈夫な家を建ててもらいました。


また、大喜さんの対応の良さも、特筆すべき点だと思います。
プランを何度も変更したにもかかわらず、英喜さんにはこちらが納得するまで打合せをして頂きました。
また大工さんにも細かい要望を聞いてもらい、本当にこちらに寄り添ってもらえているという安心感を持ちました。

本当にハウスメーカーにしなくてよかったと今でも思います。
ハウスメーカーはなぜあんなに高いんでしょうか?それに細い柱で地震は大丈夫か?と、施主様には失礼な話ですが、ハウスメーカーの工事現場のそばを通るたびに、家族で話しています。

結局、いかに安く仕入れて、いかに高く売るかというビジネスに専念しているのが、ハウスメーカーなんだと思います。
それはそれで、利益を上げるという資本主義の要請に合致した行為なのでしょう。
しかし、それを買わされる側はたまったものではありません。そう人々が思わないように仕掛けを作るのも、彼らの戦略の一つなのだと思います。

商業主義の時代、大喜さんは本当にいい仕事をしてお客さんが喜んでくれることだけに誇りをもち、生きがいを見出されている数少ない存在です。
ハウスメーカーの戦略にはまらず、大喜さんに巡り合えたことを本当に幸運だったと思います。
これからもずっと変わらず続けていって下さい。またチャンスがあればもう一度大喜さんで建ててもらいたいと本気で思っています。
(もっとも社長にそれを話したら、長持ちするから建て替える必要はないよと言われましたが…その通りです‼)本当にありがとうございました。